ブログ

1月も今日でおしまいでございます。そして、明日から2月。2018年は、あと11ヶ月となりました。1日1日を大切にしたいですね。

本日は、ピリ辛のアレのご紹介です!

こちらが、ピリ辛のアレでございます。

そうです。ピリ辛の肉味噌です。修行時代、お世話になりました台湾は台北の料理人の方と共に作り上げた思い出深い味わいでございます。

大蒜を炒め、玉ねぎを炒め、椎茸を炒め、、、豚肉を炒め、調味料やダシで味付けをします。仕込み中の店内は、芳ばしい香りが広がります。中華料理店さながらですね。

ひとくち、召し上がりますと『国産豚肉のうま味、オリジナルブレンド味噌のコク、香川県産胡麻油やラー油の芳醇な香りや辛味の絶妙なハーモニー』が口の中に刺激的に広がります。

この台湾仕込みの肉味噌を使用したメニューが、肉味噌釜麺です。

釜揚げのもっちり麺に、ピリ辛の肉味噌がよく馴染みます。半熟玉子を割ってキミと肉味噌を和えると辛さがマイルドに。

リピーターのお客様の中には、とり天をトッピングされる方が多数いらっしゃいます。きっと、ピリ辛の肉味噌ととり天の相性が良いんでしょうね。

刺激を求めてお立ち寄り頂きます皆さま、心より歓迎致します。   (タツロ)

 

もうすぐ、2月でございますね!皆さま如何お過ごしになられてますでしょうか?

1月を振り返ってみますと慌ただしさの中にも印象深い出来事がありました。そのひとつが、【年明けうどん】です。

創業3年目の集大成と意味付け、個人的に意気込みまして開発を開始するも、なかなかピーんと来るアイデアが生まれません。

なぜなら、年明けうどんは、年数を重ねるほど認知度は向上し、登場する商品は、みなよく似たものになっている印象を受けていたからです。

より個性的で独創的な特徴を表現したい、、、

そんな矢先、ピピピーと。ひとつのアイデアが生まれました!

香川県民のソウルフードである讃岐うどんと東かがわ市民のソウルフードである渦巻き餅のコラボレーション★★★

香川県では、全国的に珍しいあん餅雑煮が一部の地域で食べられている事、年明けうどんのなかには、あん餅をトッピングした商品が存在すると言う事実も大きなヒントになりました。

思い立ちペンを走らせイメージを膨らませました。

東かがわ市は引田にて、渦巻き餅を受注生産されています筒井光月堂さまにご協力頂き、1月5日〜15日まで、数量限定販売致しました。

今回の新商品開発を通して、地域のお宝を発掘し、地域への想いを再認識するとともに、新年の縁起の良いおうどんとして、お立ち寄り下さる皆さまにご紹介できた事を嬉しく、誇りに思います。

来年の年明けうどんは、どのような容姿味わいに出来上がるのか今から楽しみであります。  (タツロ)

当店のございます東かがわ市も冷たい空気と風そして雪も舞う日が続いています。

皆さま、如何お過ごしでしょうか?

うどん屋の冬の味覚、風物詩の1つに鍋焼きうどんがありますね〜〜❤︎

運ばれてくるお鍋から立ち込める湯気、鍋の蓋を開ける瞬間の香り〜から始まる鍋物語❤︎

フウフウして、食べないと火傷してしまうくらい熱々の具や具のうま味がしみ出たおダシ。そしてダシのしゅんだすこーし柔らかめの麺。

お食事が終わる頃には、冷えきった身体が芯から温もりますね〜

ここまでは、どこでもある一般的な鍋焼きうどんですから、想像出来ますね〜

 

当店の鍋焼きうどんは、ひと味違いますよ❤︎

この続きは、またいつか。                    (タツロ)

とらマルシェに出店致します!!(お店は、お休みです)

お店よりも早く、しっぽくうどん先行販売致します!
そして!裏メニューとして一部の熱烈なファンに絶大なる人気を誇る裏バターが明日とらマルシェに登場します!!

明日の天候は、厳しい寒さになる予報です。暖かい装いで、とらまる公園へ遊びにお越し下さいませ。

『鶴瓶の家族に乾杯』で紹介されます!

NHK『鶴瓶の家族に乾杯』で当店が紹介されます。
誠に光栄な出来事です。関係者の皆様ありがとうございました!
9月4日(月)19時半より放送されます。
精一杯ガンバっているはずですので、お時間ございます方、是非ご覧くださいませ。
舞台は故郷東かがわです!